エグバク大先生

この冬に大活躍したルアーそれが、レイドジャパン エグバク‼️

ルアーのサイズは3インチでそれほど大きくないワームです。

ですが、存在感は抜群に優れて、早明浦ダム真冬の10~17mレンジのディープの釣りに大活躍しました!

早明浦ダムでは、ベイトフィッシュがワカサギとなり、深いレンジまで下がる傾向はよくあります。

真冬となれば、越冬するバスたちも多いなり、ベイトを追っかけるゾーンも少ないなるわけです。

そんな時に

エグバクの力が発揮されました!

エグバクのリブの細かさで、移動距離が少なく、細かなアクションでもしっかり誘え、しっかりアクションはしてますが、強い波動をだしても、絶妙な微動移動距離が効果的でした!

真冬の定番、ショートバイト地獄でも、弱い吸い込みでもバスの口に入りやすい形状です!

この冬では、エグバクで一つのスポットから4~7匹のバスをキャッチする事も多く、ガイドのゲスト様にも喜んで頂いたワームです。

カラーも凄く大事です‼️

僕は、ナチュラルカラーがかなり有効だと感じてます!スモーキーパールだと、ディープでもシルエットがはっきりするからだと思うのと、深いレンジでは、ワカサギをイメージしてる感じなので、手長エビをチョイス!

カラーでバイト率はかなりの違いがでました

ベイトを意識してる!って思って、3インチシャッドテールを使い比べてみましたが、圧倒的にエグバクのヒット率が高かったです⤴️

やはり、リブの細かさゆえの水押しの強さがシャッドテールより良かった感じです

もう一つは、リブが細かいのでルアーの移動距離にブレーキが掛かるので、しっかりと丁寧探れるメリット

この冬に大活躍した、エグバク❗

エグバク大先生に感謝⤴️⤴️

実釣動画はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。