ヘッドスライド

今回は僕が使ってる、スイミングジグを紹介します!

ミドルレンジまでを狙うに、最強スイミングジグはRAIDヘッドスライド!!

名前のごとく、ジグのヘッド形状が良いです。カバー対してのスリ抜けが抜群!スリ抜けが良いって事は、カバーに引っ掛かり難い。なので、カバーの際奥にしっかりと、スイミングジグをキャストが可能で、引っ掛かるストレスなどなく、トレースできます。

カバーのスリ抜けが良いだけのヘッド形状ではありません!!

ヘッドの水受けが良いので、一定のレンジをゆっくり巻ける!

様々なスイミングジグを使ってきたのですが、圧倒的なレンジキープ、使用感が良いです!

スイミングジグや、I字形等のルアーを巻いてる時の感じはノー感じですよね。ブルブル感などがありません。ぶっちゃけ、巻いてる感じや、ルアーを操作をしてる感覚はありませんので、あれ?狙ったレンジをしっかりリトリーブ出来てるかな?うぅーん?難しいと感じる事もあると思います。

実際、ガイドのゲスト様からも、この様なお声をお聴きします。

RAID ヘッドスライドでは、巻いてる感、ブルブル感はありませんが、、しっかりレンジキープしてる感じはシマス!しっかりと、ヘッドが水を受けてるって事です!

ですので、6mレンジでも使いやすい!巻いてる感じ、攻めてる感じがしっかり伝わってきます。バス釣りしてるなあー!ルアーを巻いてる!って感じとれいるスイミングジグですね!

僕が、早明浦ダムで良く使うウエイトがRAIDヘッドスライドだと、9、11g。

9gだと4mレンジまで、11gだと6mレンジまで、気持ち良く狙えます!これも、ヘッド形状の特性です。

ジグ系でヘッド形状と同じぐらい気にする事が、ブラシガードです。

ブラシガードが固ければ、カバーの回避能力は高くなってきます!ですがバイトが浅い時、低水温時期なのでは固いブラシでは、ブッキング率が低下しますし、ブッキングに成功しても、バラシに繋がります。逆にブラシが、柔らかければブッキング率は高くなりが、カバー等の回避能力低下で、ブッシュや、立木、ショボい岩場等に簡単に引っ掛かり、ストレスを感じます。

ヘッドスライドでは、ブラシの長さ、量も絶妙で、小さなバイトも、しっかりバイトに持ち込めバラス事なく、キャッチ出来てます。

凄い濃いカバーを狙うには、ブラシを1、2ミリ切ると、ブラシが、固くなり回避能力が高くなりますよ!

全てのバランスが、組合わさったRAID ヘッドスライドは正しく、最強スイミングジグ!(笑)

一年間通して使えるスイミングジグ ヘッドスライド 池やリザーバーで楽しんで下さい~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。